본문 바로가기 대메뉴 바로가기
팝업존 열기 팝업존 닫기

Tourism Gangneung JP

江陵に出かけよう

あなたの旅行計画を立ててみましょう。

江陵に出かけよう 페이지 배경 사진

01 江陵郷校

郷校は朝鮮時代に地方の教育機関として儒学者を祭祀する場所だ。 羅州郷校、長水郷校とあわせて韓国の3大郷校と数えられる江原有形文化財第99号の江原郷校は、完璧な規模と機能を備えた儒教式建築だ。

#郷校 #教育 #釋奠祭
  • Address 233, Gyo 2-dong, Gangneung-si, Gangwon-do
  • お問い合わせ 033-648-3667
강릉향교 사진1
  • 강릉향교 사진2
  • 강릉향교 사진3

02 江陵市立美術館

2006年9月、江原美術館として出発し、2013年4月に江原道唯一の市立美術館として再開館した。2階建て約160坪の展示空間をもち、主に韓国美に関して展示されている。また、美術館では多様な年齢層を対象にした教育プログラムが行われている。

#韓国美 #江原道唯一の美術館
  • Address 219-7, Imyeong-ro, Gyo-dong, Gangneung-si, Gangwon-do
  • お問い合わせ (江原市立美術館)033-640-4271 / (文化芸術)033-640-5117
  • ホームページをみる http://gnmu.gn.go.kr
강릉시립미술관 사진1

03 江陵大都護府官衙

王の殿牌と木牌を祭り儀礼を行った専売庁と江陵を訪れる来賓をもてなした左右に続く臨瀛館は、高麗の太祖によって19年に建てられ、何度か修造された。1908年には日本帝国によって高等普通学校として使われたが撤去された。

#客舎、臨瀛館 #来賓接待
  • Address 6, Imyeong-ro 131beon-gil, Gangneung-si, Gangwon-do
  • お問い合わせ 033-640-5119
강릉대호도부 관아 사진1
  • 강릉대호도부 관아 사진2
  • 강릉대호도부 관아 사진3

04 神福寺址

新羅の文聖王12年(850年)、梵日國師によって初めて建てられたといわれ、寺はなくなったが、寺跡には三重塔(宝物第87号)と石仏座像(宝物第84号)が残っている。

#寺跡 #三重塔 #石仏座像
  • Address 403, Naegok-dong, Gangneung-si, Gangwon-do
  • お問い合わせ 033-640-5119
신복사지 사진1
  • 신복사지 사진2
  • 신복사지 사진3

05 掘山寺址幢竿支柱

韓国で最も大きな宝物第86号・堀山寺址幢竿支柱。寺で行事が行われる際に、寺の入口に幢という旗を掲げる竿が幢竿であり、幢竿を両側から支える石柱のことを幢竿支柱という。

#石柱 #宝物第86号
  • Address 597, Haksan-ri, Gujeong-myeon, Gangneung-si, Gangwon-do
  • お問い合わせ 033-640-5119
굴산사지당간지주 사진1

06 ソルヒャン樹木園

江陵ソウヒャン樹木園は、江陵市邱井面邱井里山135番地一帯に、2013年10月30日に開園した。この地域の代表樹である金剛松を育ててきた場所として、天然森本来の姿をそのまま誇っている。ソルヒャン樹木園は、約78.5ヘクタール(24万坪)の敷地に23の多様なテーマをもち1,330種24万本の植物で造成されている。

#千年息吹き治癒の道 #森林観光 #展示園
  • Address Gujeong-myeon, Gangneung-si, Gangwon-do
  • お問い合わせ 033-660-2320 ~ 2323
  • ホームページをみる http://www.gnsolhyang.kr
솔향수목원 사진1
  • 솔향수목원 사진2
  • 솔향수목원 사진3