본문 바로가기 대메뉴 바로가기
팝업존 열기 팝업존 닫기

Tourism Gangneung JP

江陵に出かけよう

あなたの旅行計画を立ててみましょう。

江陵に出かけよう 페이지 배경 사진

01 江陵大都護府官衙

王の殿牌と木牌を祭り儀礼を行った専売庁と江陵を訪れる来賓をもてなした左右に続く臨瀛館は、高麗の太祖によって19年に建てられ、何度か修造された。1908年には日本帝国によって高等普通学校として使われたが撤去された。

#客舎、臨瀛館 #来賓接待
  • Address 6, Imyeong-ro 131beon-gil, Gangneung-si, Gangwon-do
  • お問い合わせ 033-640-5119
강릉대호도부 관아 사진1
  • 강릉대호도부 관아 사진2
  • 강릉대호도부 관아 사진3

02 鳥竹軒/市立博物館

1963年に宝物第165号に指定された鳥竹軒は、韓国を代表するオモニ(母)像、甲師任堂(1504∼1551)の息子である栗谷李珥(1536∼1584)が生まれた由緒正しい場所だ。家の周りにカラスのように黒い竹の木が多く、栗谷の従兄弟であるクォン・チョギュンの号を鳥竹軒と名付けたところに由来する「鳥竹軒」。

#甲師任堂 #栗谷李珥 #黒い竹の木 #カラス
오죽헌/시립박물관 사진1
  • 오죽헌/시립박물관 사진2
  • 오죽헌/시립박물관 사진3

03 東洋刺繍博物館

東洋刺繍博物館は、韓・中・日の伝統刺繍を中心に東洋刺繍の美の世界を体験し、共有できる文化芸術空間として、質の高いコレクションを集め、豊かな感性の啓発、教養の向上、創意教育に貢献し、創作芸術家たち、国内外の文化芸術機関とお互いに協力しながら交流を通して人類社会の文化発停に寄与する目的で設立されました。

#東洋の刺繍 #西洋の刺繍 #韓国の刺繍 #体験
동양자수박물관 사진1

04 宣教場

朝鮮後期の典型的な士大夫の邸宅で、東別堂、悦話堂、活求亭、祠堂などからなり、当時使われた生活用品、芸術品、衣装など約8,000点の遺物が保管されている。

#士大夫の邸宅 #重要民俗資料第5号 #民族貧 #伝統家具
  • Address 63, Unjeong-gil, Gangneung-si, Gangwon-do
  • お問い合わせ 033-648-5303(宣教場), 033-640-5580(文化芸術課)
  • ホームページをみる http://www.knsgj.net
선교장 사진1

05 鏡浦台 • 鏡浦湖

関東八景のうち、最高である鏡浦台は、空、湖、海、杯、瞳に映える5つの月を見ることができるロマンチックなところだ。鏡浦湖の周りには4.3kmにおよぶセ岩やせつない愛の伝説が込められた紅粧岩がある。

#関東八景 #ロマン #5つの月
  • Address 365, Gyeongpo-ro, Gangneung-si, Gangwon-do
  • お問い合わせ 033-640-5119
경포대 · 경포호 사진1
  • 경포대 · 경포호 사진2
  • 경포대 · 경포호 사진3