본문 바로가기 대메뉴 바로가기
팝업존 열기 팝업존 닫기

Tourism Gangneung JP

マリン観光都市
江陵に出かけよう 페이지 배경 사진

数々のマリンレポーツで一味違った江陵マリン観光

美しい東海、江陵の海岸には、家族全員が一緒に楽しめる様々なマリンレポーツがいっぱいあります。

*Click the icon

스킨스쿠버 사진

スキンスキューバ

国内にもスキンスキューバを楽しめる最適の場所がある。まさに江陵のソグンジンビーチが国内スキンスキューバの最高のメッカとして注目を集めている。澄み切った海と美しい風景、そして専門講師と装備によって、江陵旅行に来た初心者も易しくスキンスキューバを楽しむことができる。

  • 年間利用客 : 18,000名
  • 主な利用客 : 大学生、サークル会員など
  • 利用形態 : スキンスキューバショップを通した装備の貸与と講習
  • 利用料金 : 80,000~100,000ウォン / 1人
  • 主なビーチ : サグンジン
요트 사진

ヨット

夏季休暇に「ラグジュアリー」を加えるとしたらヨットを外すことができない。映画の中だけで楽しむだけのヨットが、まさに江陵でも楽しむことができる。ヨットが与えてくれるクオリティ、そして合理的な価格はヨットを体験する上で魅力的な要素となっている。躍動的なレポーツとあわせて、穏やかで安らかなヨット体験により自分だけの休暇を満足いくまで完成させてみよう。

  • 年間利用客 : 1,000名
  • 主な利用客 : 全年齢層
  • 利用形態 : 慮国客一行のコース別チャーター契約形態で運営
  • 運行コース : Aコース(沙川 <> 鏡浦)、Bコース(沙川<>注文津)
  • 平均利用料金 : 30,000ウォン/1人
  • メインビーチ : 沙川
카누 사진

カヌー

家族芸能の常連として登場する異色のマリンレポーツがまさにカヌーだ。様々な年齢層の家族連れ観光客が安全に一味違った経験をすることができるため、ホリデーシーズンになると常に人気を博している。江陵ソドゥルには家族カヌーから海の中が透通ってみえる透明カヌーまで、色々と準備されている。

  • 年間利用客 : 3,500名
  • 主な利用客 : 家族連れ観光客
  • 利用形態 : ソドゥル漁村体験を透明カヌーで利用
  • 利用料金 : 5,000ウォン/1人
  • メインビーチ : ソドゥル
카약 사진

カヤック

3面を海に囲まれた韓国では、青少年が楽しめるレポーツの代表がカヤックだ。大韓民国の多くの小・中・高で学生帯が団体で江陵市青少年海洋修練院を通してカヤックを体験中だ。海を楽しみながらレポーツを通して挑戦の精神と共同心まで養うことができるため、カヤックは修練活動の花と呼ばれる。

  • 年間利用客 : 30,000名
  • 主な利用客 : 小・中・高の学生団体
  • 利用形態 : 江陵市青少年海洋修練院内の修練活動を併行
  • 利用料金 : 10,000ウォン~20,000ウォン/1人
  • メインビーチ : 注文津
보트 사진

ボート

レポーツを楽しむのに別途熟練過程を経ることなくスリルなスピードを楽しみたいなら、まさにボートをおすすめする。ライフジャケットを着て、ボートの上に座ったとたん、広大な海を疾走する快感をたちまち味わうことができる。それゆえ、ボートは友人、家族、関係や年齢に関わらず無理なく楽しむことができる海上の遊具だ。

  • 年間利用客 : 30,000名
  • 主な利用客 : 全年齢層
  • 利用形態 : マリン観光客が主に利用(夏に集中)
  • 登録状況 : 300隻(モーターボート199、水上バイク101)
  • 利用料金 : 20,000ウォン~30,000ウォン/1人
  • メインビーチ : 鏡浦
카이트보딩 사진

カイトボーディング

青い水しぶきをかき分けて、青色の空を疾走するようなカイトボーディングは、マニアの間で人気のマリンレポーツだ。そのため、個人装備を持っているカイトボーディングマニアやサークル会員をしばしば見ることができる。すでに松汀は、江陵カイトボーディング協会長杯、コリアカップ大会を6回も開催されたため、カイトボーディングを楽しむ最高の場所であるということは間違いない。

  • 年間利用客 : 2,500名
  • 主な利用客 : サークル会員などのマニア層
  • 利用形態 : 個人装備を利用
  • 主なイベント : 江陵カイトボーディング協会長杯、コリアカップ大会(6回開催)
  • メインビーチ : 松汀
서핑 사진

サーフィン

青緑に輝く江陵の生みと適当な高さの波をみると、サーフィンが自然に思い浮かんでくる。実際に20~30第の若者たちがグムジンビーチを訪れてはサーフィンを楽しんでいる。サークル活動だけでなく多くの旅行会社が初心者のためのサーフボードの貸出と講習を行っているため、初心者も心配の必要がない。

  • 年間利用客 : 10,000名
  • 主な利用客 : 首都圏居住の若い年齢層、サークル
  • 利用形態 : サーフショップを通したサーフボードの貸出と講習
  • 利用料金 : 50,000ウォン~60,000ウォン / 1人
  • 主なビーチ : グンジン