본문 바로가기 대메뉴 바로가기
팝업존 열기 팝업존 닫기

Tourism Gangneung JP

トラベルインフォメーション

あなたの旅行計画を立ててみましょう。

トラベルインフォメーション 페이지 배경 사진

国民の祝日

韓国人は公式的にグレコリオ(太陽暦)カレンダーに従います。公休日は11日で、大部分が休日です。しかし、陰暦に従う日もあります。韓国の商店や会社などは一般的に旧正月と旧盆のような主な休みを除いて週7日と休日の殆どが開いています。

1月1日:正月

韓国では1月1日が公休日で、多くの会社や事業所が休みとなります。人びとは家族は友人に一年の終わりのメッセージを送ったり、大晦日のイベントに参加したりしますが、祝祭の多くは正月のために準備されています。

旧正月

旧正月は韓国の最も重要な礼節のうちの一つです。陰暦の1月1日の前後1日ずつを公休日としています。この3日間のお祝い行事が行われるのに従って、百貨店や市場は駆け込み購入者が押し寄せ、江陵と地方との交通は故郷に向かう人たちで混雑します。訪問者は、商店、大衆飲食店および他の場所が休日になるということを考慮しなければなりません。

3月1日:独立運動の日

この日は1919年3月1日に起こった独立運動を記念する日です。韓国人たちはタプコル公園(旧パコダ公園)から独立宣言文を宣布することで独立宣言をしました。こうして大韓民国は一暫定政府が置かれました。

5月5日:子供の日

子供作家で社会運動家のパン・ジョンファンは、1923年、韓国で初めて子供の日を宣布しました。これ以降、5月5日はすべての年齢の子供たちを記念するお祝い行事の日となりました。遊園地、動物園、国立公園などで家族と一緒に過ごします。

4月8日(陰暦):釈迦の誕生日

韓国は陰暦の4月8日に歴史的な仏様 (Siddhartha Gautama)の誕生を記念します。韓国の寺院は祝祭とパレードを開き、望みとともにきらびやかな提灯をかけます。道には提灯がかけられ、人びとは一番近い休みの日に提灯祝祭とパレードを楽しみます。

6月6日:顕忠日(メモリアルデー)

顕忠日に韓国人たちは国を守るためになくなった愛国先烈を記憶することで愛国心を表現します。全国各地で多くの儀式が行われますが、最も大きな記念行事は、大統領と政府の要人たちが参加するソウル墓地で行われる行事です。在郷軍人と民間人の皆が歓迎の挨拶を表し、多くの人が韓国の記念塔と遺族地を訪問して追悼式を行います。サイレンは午前10時から1分間鳴り、人びとは静かに黙とうをささげます。多くの家でも国旗や太極旗をベランダに掲げます。

8月15日:光復節

光復節は、第二次世界大戦当時、日本からの公式降伏と日本による35年間におよぶ植民地からの開国を記念する日です。韓国は1948年の同じ日に建てられました。全国各地で記念行事が開かれ、その中で最も大きな行事は天安の独立記念館で行われる記念式です。この日には多くの人たちが太極旗を家の外に掲げます。

8月15日(陰暦):秋夕(旧盆)

秋夕は中秋とも呼ばれ、韓国で最も重要な伝統休日のひとつです。(旧正月とともに)休日は8月15日にあたる日とその前後1日ずつを含めた3日間とみなされます。秋夕は、家族が集まって法事を行い、先祖の墓にお参りして松葉餅と呼ばれる甘いお餅を含めた伝統的な料理を食べます。市場と百貨店が贈り物と料理を準備する人たちでにぎわい、また故郷に向かう人たちで交通渋滞がおこる風景をみると、秋夕の訪れを感じさせてくれます。この期間中は、多くの商店と飲食店は店を閉めますが、民族祝祭では民族円舞やすもうのような伝統遊びなどを見ることができます。

10月3日:開天節(建国記念日)

この日は韓国の初代王国であった古朝鮮の建国を記念します。桓雄の孫であった檀君は紀元前2333年10月3日に古朝鮮を建てたと言われています。檀君は現代の天道教と大倧敎の信者たちによって神と崇拝され、韓国人たちから神話的な創始者として認められています。

10月9日:ハングルの日

この日はハングルの日として知られ、ハングルの創造と宣布を記念します。ハングルは1447年9月9日に世宗大王によって作られました。1945年に公休日として指定されたハングルの日は、1991年に国民の祝日として合法的に廃止されましたが、国民の記念日として残りました。2013年に、再びこの日が祝日となりました。ハングルを掲げた展示会、祝祭およびコンテストなどが全国各地で開かれます。

12月25日:クリスマス

キリスト教の人口が増加しながら、クリスマスは韓国で重要な国民の祝日となりました。クリスマスはイエスキリストの誕生を記念するため、多くの信者が教会に行って宗教的な儀式を行います。しかし、多くの韓国人たちにとっては、カップルがデートしたり、家族たちとお祭りムードを楽しむなの大衆的で浪漫的な休日となっています。