본문 바로가기 대메뉴 바로가기
팝업존 열기 팝업존 닫기

Tourism Gangneung JP

トラベルインフォメーション

あなたの旅行計画を立ててみましょう。

トラベルインフォメーション 페이지 배경 사진

旅行のアドバイス

団体旅行であれ、一人旅であれ、江陵への訪問は安全であると確信して頂いてよいでしょう。基本的な安全予防対策が取られている限り、都市の経験を妨げるのに問題があってはなりません。安全で思い出に残る江陵旅行を楽しむためにいくつかのアドバイスがあります。

第一に基本的な安全規則に従ってください。江陵の大部分は一人旅の女性客でも自由に旅することがでるほど安全です。暗い小道や駐車場を避けるといったような基本的な安全予防対策を取っている限り、不審者などに遭遇する可能性はほぼありません。

暴動鎮圧などで警察とはち会う場合は慌てないでください。多くの場合は、警備要員が予防処置としてそこにいるのです。発生しうる対立状況を回避してくだい。

事件事故の場合は、お近くの警察署を訪問するか、電話(112)。夜または昼の暴行やその他の犯罪の被害に遭われた場合は、お近くの警察署にお越し頂き、申告しなければなりません。

タクシー利用時の事前注意事項

運転手がメーターを設置しているか確認し、乗車人数に関係なくメーターに表示された料金のみ支払ってください。(通行料は別途支払う) タクシーの運転手に目的地までの料金の見積もり先に出してもらうことも可能です。

コールバンの予防対策

ドライバーが目的地をはっきりと理解しているのか確認し、乗車前には常に料金交渉を行ってください。コールバンは一般のタクシーよりも濃い黒色で、車のサイズも大きいです。彼らはメーターを設置していないため、バンに乗り込む前には値段を確認してください。

買い物時の注意事項

商店の価格を明確に表示しているお店で買い物をすることをおすすめします。 購入品の配達をお願いする場合には、商品数、商品の状態、配達日時および商店の連絡先などの情報を記録して常に領収書の発行をお願いしてください。

大衆飲食店 / 路面店などに対する事前注意事項

レストランでは注文する前にメニューの価格を確認することをおすすめします。一部の路上取引では、価格を表示していないことがあります。注文する前に価格に関して確認することをおすすめします。

警察

警察署は市内全域にあります。警察署の多くは、英語ができる職員があいませんが、緊急事態には無料の通訳サービスを利用することができます。あなたが暴行またはその他の犯罪に巻き込まれた場合は、申告または電話にてお近くの警察所まで誘導してくれます。(112)

団体もしくは個人で旅行するにも、江陵が安全なところであるとご安心ください。勝手が分からない外国人観光客の安全を守るために主な観光地を巡回しています。お近くの観光警察官を探すには1330番にダイアルしてお問合せください。

観光警察サービス

  • 商人およびタクシー運転手からの過大な請求を含めた不法行為に対する取り締まり
  • 旅行中に発生する争いおよび苦情の解決
  • 英語、日本語、中国語での観光支援および通訳サービス

非常事態

緊急事態が発生したら下記の関連部署まで連絡してください。

  • 警察署 : 112(盗難、暴行およびその他の犯罪)
  • 消防署 : 119(一般の事故および救急車)
  • 救急医療情報センター : 1339(外国人訪問客のための医療支援)
  • 観光情報センター : 1330(その他の観光関連支援)